温泉ソムリエが教える得する入浴法💛Vol.1|温泉邸 湯〜庵|熊本の家族湯・貸切温泉

温泉邸 湯~庵

Language

コラム

湯~庵スタッフ

温泉ソムリエが教える得する入浴法💛Vol.1

あなたも、あなたも、あなたも、お肌美人❕❕

 

第1弾 女性の方必見!!✨美人入浴法✨をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

温泉には、美肌効果のあるものがたくさんあります。

温泉の泉質により、毛穴の汚れをとったり、不要な角質をとったりしてくれる「乳化作用」があるのです。

つまり、肌の表面をとかす効果です。

特にこの美肌効果が高い泉質は下記の通りです。

●炭酸水素塩泉(クレンジング効果)

●硫酸塩泉(肌の蘇生効果)

●硫黄泉(シミ予防効果)

●pH7.5以上(クレンジング効果)

湯~庵は●炭酸水素塩泉●pH7.5以上の2つに当てはまります‼

 

では、温泉を利用して「美人」になる「美人入浴法」を紹介します。

 

【1】温泉で体を洗うのは入浴してから

温泉、特に上記の美肌効果の高い温泉では、体を洗ってから入浴するのでなく、入浴してから体を洗いましょう。

温泉入浴により、不要な角質は毛穴の汚れをとりやすい状態をつくってくれます。

※ただし、マナーとして、汚れている部分はしっかり洗って入浴しましょう。特に「前と後ろ」。

【2】体は手で洗う

温泉で角質や毛穴の汚れがとれやすい状態をつくったら、体は手で洗いましょう。

ボディーソープや石鹸を手にとって体を洗えばOKです。

既に温泉の刺激を受けているので、タオルでゴシゴシこするのは刺激が強すぎ、肌を傷める場合があります。

【3】美肌洗顔法

「美人の湯」は不要な角質や毛穴の汚れを取りやすい状態をつくってくれます。

そこで、「美人の湯」の力を借りて、顔をきれいにしましょう。

浴槽からではなく、新鮮な湯口の温泉を桶にとり、そこにタオルを浸し軽く絞ったら、蒸しタオルのように顔に

かぶせます。または、同じく湯口から桶にとった温泉で朝の洗顔のように顔を温泉で洗います。

これで、顔の汚れをとる準備ができましたら、洗顔フォームで洗顔です。

手で洗うのはもちろんのこと、体を洗うよりさらにやさしく、ゴシゴシこすらず、触る程度に洗顔します。

スポンジで洗顔フォームをよく泡立てて、その泡で洗顔するのもおすすめです。

この「やわらか洗顔」を心がけてください。

【4】「あがり湯」は新鮮な温泉で

温泉には、皮膚の表面に膜をつくり、保湿する効果があります。

また、入浴後も温泉成分は肌に浸透します。

このようなことから、シャワーなどで温泉成分を洗い流したり、水道水(お湯)でのあがり湯はしない方がよいのです。

あがり湯をするなら、温泉の湯口から桶で新鮮なお湯をとり、肩からかけましょう。

【5】保湿剤は入浴直後に塗る

風呂からあがると同時に肌の水分は蒸発していきます。保湿剤を塗る時は、部屋に帰ってゆっくりとなどと考えず、

風呂あがり後すぐに塗りましょう。少なくとも、入浴後10分以内に塗ってください。

乾燥肌の方は特に心がけてください。

 

ということで、頑張って続けてみましょう✊

 

 

 

 

 

 

 

次回は、第二2弾“ダイエット入浴法”です。定期的に書いていきますのでお楽しみに💛

お問合せはこちらContact Us

営業時間

月曜~木曜
AM10:00~翌日AM1:00(最終受付0:00まで)

金・土・日・祝前日
AM10:00~翌日AM2:00(最終受付翌日AM1:00まで)

  • お問合せフォームはこちら
先頭に戻る