特集|温泉邸 湯〜庵|熊本の家族湯・貸切温泉

温泉邸 湯~庵

Language

特集

特集

特集

湯〜庵ゆけむり殺人事件

僕の名前は野満匠。

いま、熊本の温泉邸「湯〜庵」にいます。

 

17つの家族湯がある湯〜庵。

ミシュランガイドにも載った美味しい料理が食べられる湯〜庵。

 

そして、僕の想い出のたくさん詰まった湯〜庵。

 

平成にとなりにいた、あの子は

令和に変わり僕に別れをつげたのさ。

 

今の僕は孤独なロンリーウルフ。

想いを断ち切るため、あの子と最後に一緒に行った「逢瀬の湯」に一人で入ろうと思って来たんだ。

 

おうせの湯……

 

あの頃のままだぜ…

 

 

 

「逢瀬の湯で、恋願って会えた喜びをいつまでも大切に想いますよう」

今の僕には残酷なことばだ。

 

 

想い出は全てお湯に流してしまおう。

 

 

 

さよなら、いままでの僕。

おかえり、これからの僕。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうもぉ〜1日バルクバルクバルク!!!

オイラの名前はバルク渡辺!!

 

毎日のプロテインとジムのお金は馬鹿にならないんだな〜!

だから湯〜庵でアルバイトをしてるんだ!

 

 

ハハッ!!

今日も良い天気!僕の三頭筋もハイテンションさ!

 

 

 

 

 

 

このカートは僕が勝手に120キロの重量にカスタムしてるから

下半身を中心に全身のフィットネス効果バツグンなんだ!

 

 

 

 

湯〜庵の温泉は毎回お湯を全て入れ替えて

僕がしっかり清掃してるからみんな安心して湯を楽しんでね!

 

 

 

おや……

 

 

あんなところに…

 

 

 

手頃な鏡があるじゃないですか…

 

 

 

うん!うん!!うん!!!!

いいじゃないですかぁ!!

 

 

 

 

 

ゴリラになりたいッ!

ってね!

 

 

 

 

筋肉は宝物!力こぶは宝石!

 

 

 

 

 

 

さてと…

 

 

 

浴槽を掃除しますかッ!

 

 

 

ガラガラガラガラ…

 

 

 

ッ!!!

 

 

 

 

 

 

アッキャアアアアアァァァァァァァァアアアアッ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

の名は、HIROTO

世界を飛び回る凄腕コンサルタントだ。

今日はここ、湯〜庵の売上を1000倍にするハイパーヤバイコンサルティングをFixしてきた。

 

俺からは成功の匂いしかしない。そうだろ?

 

 

 

 

 

ん?女性の悲鳴?

 

 

 

 

仕方ないな、時給100万円の俺の貴重な時間だが

叫ぶ女性を放っておけるほど資本主義の奴隷じゃないんでね…

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと迷ってしまったな…

こういう時に、焦らず冷静に情報を分析し最高の結果を出すのがコンサルティングの基本だ。

 

悲鳴の聞こえてきたのは東の方向だが、声は壁に反射し風影響も受ける

今日の風速は10mだ。更にこの池のせせらぎ、これは音の性質を変えてしまった可能性も考えられなくもない。

 

湯〜庵の家族湯は全部で17つ

 

その中から、

全てのビックデータから導き出される家族湯はここだ!!!!!

 

 

 

ん?誰もいないな…

じゃあ…ここだ!!!

 

 

ちがうか…

 

 

ガラガラガラ!

 

クッ!誰も居ない!

なんでこんなに家族湯の数が多いんだ!

 

 

 

ンナッシングッ!!!

 

 

ここじゃろがいっ!!!

 

 

 

どっせーいいいいい!!!

 

 

 

きゃああああああああ!!!

 

どうした!何があった!(なんだ男か、適当にあしらって帰ろう)

 

人が!人が死んでるんでぅーーーーーーー!!

 

なんだと…

 

 

 

うっひどい有様だな。

こんな光景ニューヨークのスラム以来だぜ…

 

 

 

スッ(脈ってどこだっけ?)

 

死んでるな…

こりゃ面倒なことになりそうだぜ…

 

 

俺はハイパーマルチコンサルタント HIROTO!!!

湯〜庵中の容疑者をかき集めろッ!

3分以内にだ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、、と…集まったようだな。

先程、一人の若者の命が何者かにより奪われた。

 

犯人は………

この中にいるッ!!!!!

 

 

容疑者01「和楽に昼ごはんを食べに来てた女 ハシモト」

 

 

容疑者02「Tickleに子供服を買いに来た人妻 ミホ」

 

 

容疑者03「清掃アルバイト バルク渡辺」

 

 

容疑者04「近所の少年 ハルミチ」

 

 

 

さて、俺のスーパーブレインコンピューターで犯人を分析するとしよう。

 

まず、今日の天気は晴れ、こんな青空の気持ちのいい日に殺人を犯すなど普通の精神状態ではない、精神は身につけるものに表れる。

 

 

 

よって、怪しいのはこいつ……

いや、待てよ。

逆にこういう場合は推理小説や映画だと、いかにも怪しいやつは犯人じゃない。

これは統計を取れば明らかだ。

 

 

ふふふ。

俺としたことがロジカルシンキングの基本的なマナーを忘れちまうとは

逆を考えるならあの人妻、

いやしかし逆の逆だと近所の少年。

そもそも、逆の逆ってなんだ?もとに戻るじゃないか。

 

 

 

スッ

 

スィー

 

 

ザスッ!!!!

「きゃああ!!」

 

 

ヤメテ!!!!!

 

 

あなたは、犯人じゃ、ないねぇ。

 

 

何を言ってるんですか!気持ち悪い!

 

 

 

うーん。温泉の泉質が人格に及ぼす影響も考慮するべきか?

いや、外的要因として平成から令和に変わったことで犯人の精神的変化を鑑定し見える化することで分かることがあるかもしれん。

ん?どういうことだ?

 

 

 

 

 

 

 

くそ…俺は天才だ!!!こんな問題なら秒で解決する男!!!

そもそも時給100万円の俺の時間を奪うなど何人たりとも許されることではないッ!

そもそもそも今回の俺の支払は誰がするってんだ!!!!

 

 

はんにんはオマエだああぁーーーー!!!!!!!!!!!!!!

 

 

え?なにを根拠に?

 

 

うるせぇ!!!!根拠は俺だ!!!!!!

 

 

 

 

HIROTO「このクソが!早く犯行を粛々と語りやがれ!

空気よめ!!!!」

 

バルク「やめてください!さっきから何を言ってるんですか!!」

 

 

ふふふふ!俺はコンサル界の最高傑作!ロジカルシンキングの神の子!

俺が言うことのみ唯一のファクト!!!

 

 

スッ

 

 

スゥ〜

 

 

ドガッ!!!

 

「アァっ!」

 

 

ボキリ

 

 

ファアアアアアアアアアアアアアアッッ!!!!!

She was a global prophet, and by inserting her index finger into her ear she could remove all of her memory. But this day the ability was lost. This is a great loss for humanity.(彼女は世界的な預言者であり、人の耳に人差し指を差し込むことでその人の記憶を全て知ることができた。しかしこの日その能力は失われた。これは人類にとって大きな後退である。)

 

 

 

「そろそろ、宴もたけなわだね」

 

 

 

プシュッ!

 

 

 

 

理屈じゃねぇーんだよこのブタゴリラがぁ!!!!!!

 

「プスッ」

 

ンンッ!

 

 

まぁーけてぃんぐ…

 

 

まいおぴぁ…

 

ドサッ

 

 

 

みなさん、お見苦しいところをお見せして申し訳ありませんでした。

本当の犯人を明かしたいと思います。

 

 

 

懸命な読者ならばお気づきだろう。

この少年、実はある組織的なものに薬でいい感じに小さくされた天才探偵なのである。

すごく頭の良い博士に作ってもらった探偵道具で次々と事件を解決している。

腕時計には麻酔針がついており、さらにボイスチェンジャー機能でどんな人間の声も真似することができるのだ!

 

 

さて、真相についてお話しましょう。

 

 

 

ゴクリ…

 

 

 

 

 

 

 

よし、

はじめるか。最後の舞を!
全ての想い出を忘れるために。

 

 

哀しみのタップダンスをネっ!

 

ホッホッ!哀しみぃー!なぁんて!

 

愉快なステップで忘れちゃえよHey!Boy!

数秒後にはヨイトマケ〜♫

 

おりこうさんにしていたらぁ〜♪毎日きてくれるさぁ!サンタさんもぉ〜♫

 

どるんどるん!トリンドルん!

君の横顔はメンダコちゃ〜ん♫

 

オイラは愉快なステッパー!ナーミーン!

あッあつっ!!足つった!!

 

 

ンアアッイッタアアアアアアイイイイ!

 

 

 

ゴンッ!!

 

 

死〜〜〜〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが真相です。

つまり………

 

犯人は…

そこで死んでる青年だッ!!!!!!

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

あっじゃあ僕、警察連絡してきますね。

 

 

うん。なんか話まとまったみたいだし、子供服安くなってるんでみてきていいかな?

 

 

わたしの、ちから、かえせ。

 

 

 

ぞろぞろ

 

 

スッ(今日もつまらぬ事件を解決してしまった。)

 

 

さてと

 

 

 

帰ってリュ○ソ○ジャーみよーっと!!!

 

 

 

ぐぅぐぅ・・・

 

 

 

 

 


カッ!!!!!!

 

 

湯〜庵のトロトロの湯でタップダンス踊ろうものならッ!僕みたいにスッテンコロ助さ!
え?頭を強打した僕がなぜこんなに元気かって?

 

 

 

それは!温泉の効能が
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消火器病、痔疾冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進!!!
だからオイラも秒で元気!

 

 

じゃ!僕はもう少し湯楽しむから!みんなはミシュランガイドにも載った和楽で食を楽しんできなよっ!

 

 

 

 

アデュー!

 

End

 

特集

アンパンメンの内田麻美先生が描く! 湯~庵体験レポ漫画

湯~庵スタッフの“湯っぴ~”です。

ウェブ雑誌ジヘンにて『アンパンメン』、熊本日日新聞にて『働くって?』を連載中の

内田麻美先生に湯~庵体験レポを漫画に描いてもらいました!!

 

とても分かりやすく、面白く当店の特長を表現してくださいました。

ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

特集

疲れ切った心と体を癒やしたい!  アラフォー育児主婦meetsおひとりさま家族湯

癒やされたい…

癒やされたい…

癒やされ、たい…!!!

 

 

はっ。心の声がダダ漏れておりました。

ライターのイセキと申します。

今年からアラフォーの仲間入りを果たし

日夜、仕事と家事育児に奔走中。

疲労とストレスのゲージは常にMAX!

どこにでもいる、働く母でございます。

 

そんな私の唯一の趣味といえば

家族が寝静まった後にでかける

おひとりさま大浴場なのですが…。

 

日頃から家族で通いつめている

最高の温泉『温泉邸 湯〜庵』にて

「おひとりさま家族湯半額」なる

最高のサービスが始まったと知り

喜び勇んで体験してきました!

 

やってきました、平日の午前11時。

普段の平日ならば、馬車馬のごとく

賃労働に勤しんでいる時間です。

真昼間の温泉、そこはかとない背徳感に

テンションがブチ上がりますね。

 

受付で「おひとりさまでお願いします」と

恐る恐る、スタッフさんに声をかけます。

そう、今回は平日限定の超オトクな

お一人様入浴サービスを利用するのです。

 

月〜金曜日の平日10:00〜18:00

一人で入浴する場合に限って

通常1,500円のお部屋の入浴料が

なんと半額の750円になるという

素晴らしすぎる神のサービス!

 

誰にも(主に子どもに)邪魔されずに

贅沢な時間&空間を過ごせるなんて

幸せすぎて泡を吹いて倒れそうです。

 

 

カラカラカラ…。脱衣所の扉を開けると

そこには、完全入れ替え制の新鮮なお湯と

神々しい湯船がー! よきかなーーー!

 

 

受付でもらったシャンプー&リンスを使って

どこもかしこも磨き上げたら、いざ入湯。

 

疲れた体にジンワリ、濃厚な泉質の

温泉が沁みていきます…。天国…。

 

おっとここで、忘れちゃいけない

家族湯必携アイテムを取り出しましょう。

 

 

こいつを

 

 

こうして

 

 

こうじゃ!

 

 

美人の湯として名高い『湯〜庵』のお湯を

たっぷり吸わせた、天然温泉水パック!

こんな贅沢も、完全入れ替え制の清潔な湯と

誰にも見られない家族湯だからこそ可能です。

これつけてると、子どもに泣かれるからサ…。

 

 

極楽、極楽…。

はい、誰も求めていないサービスショットです。

フワァ〜オ(真顔)

 

 

これは完全に想定外だったのですが

「おひとりさま家族湯」には

大浴場とも家族と一緒の貸し切り湯とも

まっっったく違うヨロコビがあります。

 

際どいポーズでストレッチに励むもよし

家族にも見せられない恐ろしい顔で

心ゆくまで小顔マッサージを施すもよし。

人の目の届かないプライベート空間では

文字通り、生まれたままの自分で

リラックスタイムを満喫できるのです。

この開放感はクセになりますYO!

 

 

瞬く間に50分が過ぎ、退室のお時間。

でも、まだまだ夢から覚めたくない…。

 

 

 

 

どうせなら、とことん癒やされたい!

人が作った美味しいものが食べたい(主婦の悲願)

というわけで、併設の食事処『和楽』へ。

どうですか、この美しいサラダは。

 

 

小鉢も美味しすぎる…。泣いていいですか…。

 

 

ガッツリ派にはたまらない「奇跡のたれランチ」

タレが絡んだ甘辛い鶏肉が超ジューシー!

めちゃくちゃ箸が進みます。

 

 

 

幸せそうなアラフォーの図です。

お皿との距離、近い近い!

 

とっても美味しゅうございましたわ。

ちょっとシェフを呼んでくださる?

 

 

 

無茶振りしてみたところ、律儀にも

イケメンシェフ‘Sが挨拶にきてくれました。

 

「うちのお料理には、この“奇跡のたれ”を

ふんだんに使っているんですよ〜。

これ1本でバッチリ味が決まりますよ」

 

どこまでも主婦のツボを理解してますね!?

この商売上手め! 1本ください!

 

というわけで、所要時間は約1時間半。

世界の歌姫、宇多田ヒカルの名曲

「2時間だけのバカンス」を彷彿とさせる(?)

『湯〜庵』のおひとりさま家族湯サービス

いかがでしたでしょうか。

 

日々に疲れた妙齢の女性はもちろん

どなたでも大歓迎とのことですので

ぜひ、唯一無二の開放感を味わいに

足を運んでみてくださいね。

 

 

(取材・文:イセキ文書製作所 井関麻子)

 

~おひとりさま家族湯~


⚫︎入浴料が半額の750円

※通常1,500円のお部屋が対象

 

⚫︎月〜金曜日 10:00〜18:00受付

※祝日、お盆、年末年始、GW除く

 

⚫︎湯〜庵ロゴ入りタオル、シャンプー、リンスプレゼント

※手ぶらでお越しください♪
ボディーソープは常備しております。

特集

筋肉湯

そこに筋肉はあるのかい?

 

 

 

 

 

なぜマッチョたちは

湯〜庵を選ぶのか。

 

 

福永 あずさ

エディター/ライター

今回の筋肉湯/「逢瀬の湯」2,800円(60分、定員なし)

 

 

某ジムで日夜、黄金色の汗をかくマッチョズ。左から吉良慶翔さん、スガッシュさん、林田洋樹さん。

釘をさしておくが薔薇ではない。

 

 

 

好きな女性のタイプは、左から相川七瀬(意味不明)、武井咲(了解)、綾瀬はるか(納得)。

もう一度釘をさしておくが、薔薇ではない。

 

 

ここは温泉ソムリエ・スガッシュのリアル憩いの湯なんですって?


 

 

今回ご入浴いただいたのは、信楽焼(しがらきやき)の陶器の内湯と中国石のくりぬきの外湯をたのしめる

「逢瀬の湯」。逢瀬の意味は、「愛し合う男女がひそかに会う機会」とのこと。他意はない。

 

 

 

筋トレブーム全盛期である。

番組内で披露される筋肉美や、そのトレーニング方法に注目が集まり、

「筋肉は裏切らない」のフレーズでおなじみ。

NHKのあの人気番組が、SNSで反響を呼んでいることも大きいのだと思う。

 

筋肉からは、しあわせドーパミンが出ているという。

泣いている赤子はケタケタと笑い出し、

じいちゃん・おばあちゃんは、「こりゃよかばい」と満面の笑み。

犬も食わない夫婦ゲンカも、筋肉にそっと触れれば元どおりになるとか、ならないとか。

そう、あの圧倒的なビジュアルには不思議な力がある。

 

「熊本県民の総筋肉量アップを目指します」でおなじみの

パーソナルトレーナー・スガッシュさん(ロアッソ熊本マッスルアンバサダー)。

自称・熊本のパワースポットでありお元気お兄さんのカレ。

しなやかな筋肉をもつマッチョでありながら、

最近「温泉ソムリエ」の資格を取得したというニュースが飛び込んできた。

 

 

ライター・あずあず(好きなタイプは神木隆之介クン)

こんにちは、スガッシュさん。今日も攻め攻めな筋肉ですね〜。
ところでなぜ突然に“温泉ソムリエ”を取得したのですか?

お元気お兄さん・スガッシュ(好きなタイプは相川七瀬)

そうなんですよ! はい、今年の4月に取得したばかりなんです!
仕事で堂々と裸になりたくて!

 

へえ。

 

あっ。抹茶の“お薄”なみに反応うすっ。福永さん、さては、疲れてますね?
毎晩の飲酒で顔もむくんでますよね?スガッシュの“お元気筋肉”さわってみます?

 

いえ結構。

 

そんなスガッシュさんが、いわゆる“攻め攻め”トレーニングのあとに、

筋肉の疲れを癒やしにいく温泉が家族湯「湯〜庵」だ。

 

 

(やっと本題出てきた…)
スガッシュさんは以前から『湯〜庵』に通われてたのでしょうか?

 

はい、結構来てますね!スガッシュはほんとうに『湯〜庵』が好きなんです!
もちろんジムにシャワーはあるんですが、ざばっと汗だけ流すよりも、
温泉に肩まで浸かるほうが疲れもとれて、回復力も上がる気がします

 

(当たり前のこと言ってら)

 

ちょ、ちょっとまだまだ聞いてくださいよ!
ここ『湯〜庵』の『ナトリウム炭酸水素塩泉』の湯は美人の湯ですし、
ここの内湯は、お客さんごとに完全入れ替え制なんです。
つまり、いつでも一番風呂がたのしめるってこと。
家族湯で完全入れ替え制って、結構めずらしいんですよ!

 

(これたしかHPに載ってたなぁ)

 

 

アドリブだらけの筋肉湯をちょっと覗いてみよう


しつこいけれど、私のタイプは神木隆之介クンなんです。

これはただの仕事なんです。

Macの大画面に映し出される筋肉オン筋肉、

タイピングする指のふるえが止まらない。

 

実は「湯〜庵」のオーナー・吉岡さんも温泉ソムリエ。

熊本にまだ温泉ソムリエという言葉が定着していない、

9年ほど前に、七水木(なみき)温泉郷のメンバーで

いち早くソムリエを取得している。

 

ベテランソムリエとビギナーソムリエ。

県内屈指の人気家族湯というかっこうの舞台をバックに、

さぞソムリエトークが盛り上がると思ったが…

まあ、そんなことは、なかった。

 

 

(気をとりなおして)

そんなビギナーソムリエ・スガッシュさんが、

トレーニングあとのHPを回復してくれる湯をおすすめしたいと、

某ジムで、ともに黄金色の汗を流すマッチョズを連れてきてくれた。

 

おひとりは、不動産会社にお勤めの吉良慶翔さん(左)。

まるでグラップラー刃牙。

どの角度から見ても、筋肉がはじけている。

ちなみに「ベストボディージャパン」福岡大会の4位。

(ごめんなさい凄さがホントにわからない)

 

おふたりめは、建設会社にお勤めの林田洋樹さん(中央)。

甘いマスクのLDH系。

どの角度から見ても、筋肉がよろこんでいる。

「ベストボディージャパン」鹿児島大会の2位。

(ファミチキばかり食べてる私には、ベストなボディーの基準がわからない)

 

 

 

 

「逢瀬の湯」の内湯にぎうぎうと浸かり、

筋肉の話やプロティンの話を延々とつづけるマッチョズ。

「ほっこりまあるく」の字があまりにも不似合いで泣けてくる。

 

 

 

「逢瀬の湯」の外湯で風を浴びながら、

筋肉の話やプロティンの話を延々とつづけるマッチョズ。

「何もしなくても勝手にコントラストが高くなる濡れ肌」byカメラマン。

 

 

湯あがり後はプロテイン(1杯300円)でキュ〜ッと乾杯!筋肉も一段としっとり。

パーソナルトレーニングジム「START」と食事処「和楽」がコラボレーションした、

高タンパク質で低カロリーなヘルシーメニューも揃ってます。

 

 

ビギナーソムリエ・スガッシュによる「入浴の心得」を受けながら、

「お湯がトロッとして気持ちいい!」「これは疲れがとれる」

などとはしゃぎながら、互いの背中を流し合うマッチョズ。

 

無言でシャッターを切るカメラマンY女史。

辟易とした顔でとりあえずの取材を続ける私。

 

筋肉のうえに筋肉が重なり、

筋肉の向こうに筋肉が見える。

ああ、「筋肉湯」。

 

ねえ私たち、何のためにこの業界に入ったんだっけ?

(取材・文:ライター・福永あずさ、写真:山口亜希子)

特集

就活生必見!温泉での正しい面接マナー【創作マナー教師監修】

こんにちは。

私、創作マナー教師眞鍋よし美と申します。

この記事では就活生が最も迷うあのマナーについて解説します。

 

 


真鍋よし美(まなべよしみ)

1980年・東京生まれ

東京大学マナー学科卒業後、マイケル・ジャクソンワールドツアーにバックマナー教師として参加。

「創作マナー教師」としてその名を世界に知らしめる。

その後は「マナーが変われば湿度も変わる」をコンセプトに加湿器の開発をプロデュースするなどマルチに活動している。

著書に「好きなマナーで生きていく」などがある。

DHCマナーランキング1位。


 

 

さて、今回、創作マナー教師であるわたくしが解説していくのはこちら。

 

「家族風呂で面接を受けるときのマナー」

 

です。

 

私も、家族風呂で面接を受けた際は「マナー違反になっていないか…」と、とても不安でした。

 

そこで、この記事では実際に就活生が面接を受けている様子を見ながら解説したいと思います!

協力してくれるのは大学4年生の前田くんです。

「緊張していますががんばります!」

 

 

履歴書

面接当日の様子を見てみる前に、まずは彼が履歴書を完成させたときの様子をチェックします。

ちゃんと、バスタオルに印刷して送ったようですね。安心しました。

ただし、足首が細すぎるのがマナー違反です。

 

 

受付

さて、いよいよ面接当日です。

最初の難関はなんといっても受付

 

ここでほとんどの就活生がつまづくのが、コートを脱ぐタイミングです。

意外かもしれませんが、コートは脱衣所ではなく受付の前に脱がないとマナー違反になります。

前田君はできていたようですね。

 

 

ちなみにスーツを脱ぐのは受付の前ではありません。

これはマナー違反です。

 

 

 

 

 

 

 

脱衣スペース

間違いに気づいて服を着たまま受付を済ませた前田君。

 

 

次にやってきたのは

家族湯の前です。

「面接官は脱衣スペースの奥にある浴室にいるのでまだ安心…」と考えるのは大間違い。

ここが服装の最終チェックポイントだからです。

ネクタイは曲がっていないか

 

靴紐は解けていないか

 

 

ほこりや汚れがついていないか

 

ポケットが出ていないか

 

 

などと隅々を確認してから入ってください。

小さなことでも面接担当は見逃しません。

 

 

そうして入室したら

 

 

脱ぎましょう。

 

 

 

浴室へと入室

ついに面接担当の待つ浴室へと前田君が入室します。

扉を開けたら挨拶をして、扉を閉めるというのが一連の流れですが、果たして上手にできるのでしょうか…。

 

 

「失礼します」

 

うまく入室できたようです!ちなみにウォームビズが推奨されているのでネクタイは付けたままでも大丈夫です。

 

 

「本日はお忙しい中来ていただいてありがとうございます!代表の野田です!」

 

 

この場面で名刺を渡されるのは珍しいパターンですね。

 

こういうときはまずは名刺を収納します。

 

そして学生だとまだ名刺は持っていないと思うので、交換する代わりに自己開示しましょう。

「申し遅れました。私、○○大学の前田と申します」

 

自己開示する際は、無理に自分を大きく見せる必要はありません。

 

 

体を洗う

面接でもいきなり湯船に浸かってはいけません。

まずは、体を洗います。

入室時に服を脱いだのはこのときのためですね。

 

もし脱がないと、スーツが濡れてしまい、マナー違反になります。

▲マナー違反の例

 

もう一つ注意をしてほしいのが「洗う部位」です。

就活生は面接担当が洗っている体の部位より、低い部位を洗うようにしなければいけません。

これには相手に対してへりくだる意味合いがあります。

 

体を洗っているときによくある質問

「前田さんは自分をものに例えると何だと思いますか」

 

「んー潤滑油ですかねー。物事が円滑に進むように人と人との間に立つことができます」

 

 

ここは「石鹸」が正解でしたね。

以下に石鹸を使った例文を示します。

 

1.僕をものに例えると石鹸だと思います。自分自身が汚れてでも組織の汚い部分を洗い流すからです。サークル活動では、男子を食い荒らす女子がいましたが、僕も一度食われた後にちゃんと追放しました。

 

2.僕をものに例えると石鹸だと思います。いい匂いがするからです。

 

 

「そういえば前田さんは温泉におけるホウ・レン・ソウってなにかわかりますか」

 

 

 

「はい。報告・連絡・相談です」

 

 

これも間違いですね。正しくは以下のとおりです。

①放屁しない

 

 

 

②レンゲで味見しない

 

 

③そうめんを流さない

 

 

かけ湯

体を洗ったからと言っていきなり湯船に入ってはいけません。

かけ湯をする必要があります。

「体を洗ったあとのかけ湯ってムダなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、

無駄な行為こそ誠意が伝わるものです。

 

「では、前田さん一杯どうぞ」

 

 

このようにかけ湯を受けたらやるべきことは一つ。

それは

 

 

かけ湯を返すことです。

 

「自分でお湯を桶に入れたほうがはやくない?」「自分のペースでかけ湯したい」と思うかもしれませんが、この非効率さこそが社会というものです。

 

 

そして、かけ終えたら桶を床に置きましょう。

このとき一流の電通マンは、お辞儀をするように斜めに置くそうです。

みなさんも覚えておきましょう。

 

 

ちなみに、まれに何度もかけ湯を勧めてくる面接担当もいますが…

これは立派な「カケハラ」です。

 

「おかけに弱い体質なのですみません…」などと言って上手に断りましょう。

 

 

 

 

湯船に浸かる

さて、ようやく湯船に浸かることになりますが…

 

・・・・

 

「どうぞ」

 

「失礼します」

 

ちゃんと「どうぞ」と言われてから湯船に浸かることができましたね。

学生のみなさんは「指示待ち人間は駄目だ」とお思いかもしれませんが、こういう場合は「湯船に浸かるんだろうな」と分かっていても指示を待ちましょう。

 

ちなみに

お湯が出る場所に最も近いところが上座です。

 

 

 

最適な温度とは?

さて、ここで温泉の温度設定について解説します。

温泉の温度は目的に応じて設定してもらう必要があります。

種類は3つ。

 

  • 会釈=35℃(通りすがりに温泉に浸かるときの温度)
  • 敬礼=43℃(面接時の温度であり、『湯~庵』の温泉の温度でもある)
  • 最敬礼=50℃(謝罪時に浸かって誠意を見せる温度)

 

これらは社会人としての基本なのでよく覚えておきましょう。

 

 

 

 

志望動機

 

温泉での面接では「志望動機」は最後に聞かれることが多いです。

この志望動機を話す際に最も重要なのは何だと思いますか?

 

内容?熱意?表情?

 

どれも違います。

正解は「気遣い」です。

 

実は、面接担当は志望動機を尋ねるフリをして、就活生を試しているのです。

ということで最後は前田くんがこの試練を乗り切れるのか見守ってお別れしましょう。

 

 

「そういえば、前田くん…」

「大事な志望動機…聞くのを忘れてたよ」

 

「改めて、志望動機を教えてほしい」

 

「そうですね…良さげ…だったからですかね…」

 

 

「本当にそれだけでいいのかい?」

 

「はい」

 

「そうか…」

 

 

「内定!!!!」

 

※志望動機は面接担当がのぼせない長さで

 

 

お問合せはこちらContact Us

営業時間

月曜~木曜
AM10:00~翌日AM1:00(最終受付0:00まで)

金・土・日・祝前日
AM10:00~翌日AM2:00(最終受付翌日AM1:00まで)

  • お問合せフォームはこちら
先頭に戻る